22日午前10時頃、会津若松市内の山林で熊が目撃され、警察では注意を呼びかけています。

熊が目撃されたのは、22日午前10時10分頃、会津若松市東山町大字湯本字上湯本地内の山林です。

警察によりますと、目撃者が、施設の清掃作業中、山林内の木に登っている、体長1メートルほどの熊1頭を目撃したものです。

施設の作業員が威嚇用の花火を鳴らしたところ、熊は目撃場所から南側の山中に立ち去ったということです。

人や物に被害はありませんでした。

警察では、パトカーによる警戒活動を行うと共に、注意を呼びかけています。