急に住民票の写しが必要になった場合、市役所が開いていなければ、コンビニで取得できます。申し込みや申請などで住民票が必要になったときに、いつでも開いているコンビニで取得できることはありがたく、利用したことがある方もいらっしゃるでしょう。   本記事では、市役所の営業時間と、市役所以外で住民票をすぐに取得できるコンビニエンスストアについて解説します。今すぐ住民票が必要な方は、ぜひ参考にしてください。

住民票の写しが今すぐ必要! 市役所の営業時間は何時まで?

例えば、企業へ入社または転職をする際や、クレジットカードの申請時など、住民票の写しが必要な場面があります。通常ならば住民票の写しは市役所で行いますが、多くの市役所は平日の日中のみ開いているため、お仕事などの関係上、取得が難しい方もいらっしゃるでしょう。
 
実際に、日本全国における市役所の多くが、平日の8時45分〜17時15分のみとなっており、土・日・祝日はお休みです。なかには土・日・祝日も開いているところはありますが、午前中や短時間のみ開いているところもあります。
 

住民票の写しが今すぐ必要! どこのコンビニエンスストアで取得するのがお得?

住民票の写しが必要で、かつ市役所や行政サービスセンターの営業時間外の場合は、コンビニのマルチコピー機から1通300円ほどで取得できます。コンビニならば待ち時間がないため、スムーズです。
 
ただし、コンビニで住民票の写しを取得する場合は、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードが必要であるため、忘れないようにご注意ください。
 
なお、住民票の写しを取得できるコンビニには、以下のような店舗があります。
 

●セブンーイレブン
●ローソン
●ファミリーマート
●ミニストップ

 
また地域によっては、イオンモールなどの一部店舗でも住民票の写しを取得できます。
 
コンビニエンスストアで住民票の写しを取得する場合にかかる手数料は、地域によって異なります。例えば、北海道伊達市のコンビニエンスストアで住民票の写しを取得する場合は、1通10円です。また、大阪府大阪市にあるコンビニエンスストアで住民票の写しを取得する場合は、1通200円となっています。
 
一般的に、市役所で住民票の写しを取得する場合も、地域によって手数料は異なります。
 
また、基本的に同じ市町村内のコンビニであれば、どこの場所を利用しても、手数料は変わらない場合がほとんどです。さらに市町村によっては、市役所の窓口よりも手数料が安くなることもあります。
 

今すぐ住民票の写しが必要な場合はコンビニエンスストアを利用しよう

市役所や行政サービスセンターの営業時間外に住民票の写しが必要になった場合は、コンビニのマルチコピー機が便利です。
 
ご自宅や職場の近くのコンビニを利用しましょう。ただし、取得するにはマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードが必要ですので、注意しましょう。
 

出典

総務省 コンビニ交付

北海道伊達市役所 コンビニでの証明書交付はすべて1通10円です!

大阪市役所 証明書のコンビニ交付サービスを実施しています〜住民票の写し等はコンビニ交付がお得で便利!〜

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー