ガソリン代を節約するためには、効率的な運転方法、適切な車のメンテナンス、そして賢い給油方法が重要になります。   ガソリン代の高騰が続く中、「車の運転を工夫することでガソリン代が節約できるならやってみたい」と考えている人のため、本記事では、ガソリン代を節約するための効果的な運転テクニックを具体的に紹介します。気になる人は日々の運転に取り入れてみてください。

1.燃費を向上させる運転方法

燃費を向上させることでガソリン代を節約できます。燃費を向上させる運転方法には以下のようなものがあります。
 

・ゆっくり発進・ゆっくり停止:急発進や急停止はガソリン消費を増やします。ゆっくりとした発進と停止を意識しましょう
 
・一定速度の維持:加速と減速を繰り返す運転は燃費を悪くします。一定速度での運転が効率的です
 
・アイドリングストップ:長い信号待ちなどでエンジンを停止することで、無駄なガソリン消費を減らせます

 
自分自身の運転を振り返ってみて、1つでも取り入れることができないか、考えてみましょう。
 

2.車のメンテナンスによる燃費の向上

以下のように車をメンテナンスすることで、燃費が向上しガソリン代の節約ができます。
 

・不要な荷物の除去:不要な荷物は車の重量を増やして燃費を悪化させます。使わないものは車から降ろしましょう
 
・エアコンの控えめな使用:エアコンの使用は燃費を10%程度悪化させるため、必要最小限にとどめましょう
 
・タイヤの空気圧の点検:適切な空気圧の維持は燃費向上に寄与します
 
・エンジンオイルの点検:エンジンオイルの適切な管理は燃費の向上につながります

 
特にタイヤの空気圧やエンジンオイルの点検は、ガソリン代の節約だけでなく、安全面でも非常に重要です。日々の点検を怠らないようにしましょう。
 

3.燃費向上のための賢い運転方法

以下のように運転を工夫することでも、燃費を向上させることができます。
 

・最短ルートの選択:カーナビやアプリを使用して、最短かつ効率的なルートを選びます
 
・渋滞回避:渋滞は燃費を悪化させるため、可能な限り避けましょう

 
時間の効率利用にもつながりますので、気をつけてみてください。
 

4.給油時の節約テクニック

ガソリンスタンドでの給油にも次のようなテクニックがあります。
 

・割引クレジットカードの使用:ガソリン代が割引になるクレジットカードがあるため、利用を検討しましょう
 
・セルフ給油スタンドの利用:セルフサービススタンドは、スタッフが給油や清掃をしてくれる有人スタンドよりも一般的に安価です
 
・朝の給油:朝の低温時に給油すると、ガソリンの体積が少なく、より多く給油できる可能性があります
 
・満タン給油を避ける:車体が重くなり、燃費が悪化するため、一度に大量に給油するのではなく、必要に応じて少量ずつ給油するとよいでしょう
 
・ガソリン添加剤の使用:エンジン内部の洗浄や潤滑によって燃費向上が期待できるガソリン添加剤もあります

 
このような給油時にできるひと工夫を知らない人もいるのではないでしょうか。次回給油に行ったときは、ぜひこのポイントを意識してみてください。
 

工夫して賢く節約しよう

本記事のテクニックを実践することで、日常の運転におけるガソリン消費を削減し、経済的なドライビングを実現できます。特に、運転習慣の見直しや車の適切なメンテナンスは、即効性がありコストをかけずに実行できるのが魅力です。
 
また、少額とはいえ節約につながる給油術も見逃せません。これらのテクニックを通じて、ガソリン代の節約だけでなく、環境保護にも貢献できます。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー