国民年金保険料の支払方法は納付書を使用して現金で支払う、口座振替しか選択肢がないと考える人もいるのではないでしょうか。実は、国民年金保険料はクレジットカード払いにも対応しており、未払いを防げる、現金がなくても支払える、ポイント還元などのメリットがあります。   本記事では、国民年金保険料のクレジットカード払いについて解説します。クレジットカード払いにするメリットや手続き方法もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

国民年金保険料はクレジットカードで支払える

 

日本年金機構の公式サイトでも、国民年金保険料をクレジットカードで支払える旨を記載しています。対応する国際ブランドは以下のとおりで、国内発行のクレジットカードなら国民年金保険料の支払いが可能です。
 

●VISA
●MasterCard
●ダイナースクラブ
●ジェーシービー(JCB)
●アメリカン・エキスプレス(アメックス)

 
注意点として、国民年金保険料が一部免除された人は、クレジットカードでの支払いができません。
 

国民年金保険料をクレジットカードで支払うメリット

 
国民年金保険料をクレジットカードで支払うメリットは、以下のとおりです。
 

●保険料の未払いが防げる
●支払った保険料に応じたポイント還元を受けられる場合がある
●手元に現金がなくても保険料を支払える

 
いずれも納付書を使用して現金で支払ったり、口座振替で自動引き落としになったりする方法にはないメリットです。お得かつ利便性の高い方法なので、この機会にクレジットカード払いへの変更を検討してみるとよいでしょう。
 

保険料の未払いが防げる

国民年金保険料をクレジットカードで支払う場合、保険料の未払いを防げるメリットがあります。クレジットカードの支払日に、他の利用金額などと合算して自動的に支払われるからです。
 
クレジットカード払いは、便利かつ手間をかけずに国民年金保険料を支払える方法ですが、以下の3点に当てはまらないように注意してください。保険料の支払いができなくなる場合があります。
 

●クレジットカードの引き落とし口座の残高不足
●クレジットカードの利用限度額オーバー
●クレジットカードの利用停止

 

支払った保険料に応じたポイント還元を受けられる場合がある

 

国民年金保険料をクレジットカードで支払えば、金額に応じたポイント還元を受けられる場合があります。毎月一定の金額を支払うため、効率良くポイントをためていけるでしょう。
 
どのくらいのポイント還元を受けられるのかは、クレジットカードのポイント還元率を確認してください。例えば、ポイント還元率1.0%のクレジットカードであれば、100円の利用につき1ポイント付与される仕組みです。
 
ポイント還元が受けられるかや、還元率についてはクレジットカード会社のホームページなどで確認してみましょう。
 

手元に現金がなくても保険料を支払える

手元に現金がなくて国民年金保険料の支払いが難しいときに、クレジットカードならすぐに支払えます。クレジットカードは後払いなので、支払日を1ヶ月近く先に設定されているからです。
 
「給料をもらったけれど支出が多くて国民年金保険料の支払いが難しい」「給料日以降なら現金を用意できる」といった人にクレジットカード払いは役立つ方法といえるでしょう。
 

国民年金保険料をクレジットカードで支払う手続き方法

国民年金保険料をクレジットカード払いにする場合、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所の窓口へ提出、あるいは郵送で手続きが可能です。クレジットカード名義人が被保険者本人、被保険者の配偶者以外の場合は「国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書」も提出してください。なお、街角の年金相談センターではクレジットカード払いにする手続きができないため注意が必要です。
 
手続きをした月の翌月以降からクレジットカードで国民年金保険料を支払えますが、詳細は「国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)通知書」にて確認してください。
 

クレジットカードで国民年金保険料をお得に支払おう

 
国民年金保険料の支払方法は、現金や口座振替等の方法以外にもクレジットカードを選択できます。クレジットカードで国民年金保険料を支払えば、金額に応じたポイントがたまり、支払い忘れを防げるでしょう。また、手元に現金がなくても支払いは可能ですが、クレジットカードの支払日に必ず指定金融機関口座から引き落としができる状態にしてください。残高不足の場合、引き落としができず未払い扱いになります。
 
また、口座残高不足以外にも、クレジットカードを利用できない状態にあると国民年金保険料の支払いができません。利用限度額オーバーや返済の遅延による利用停止といったトラブルも起こさないように、日頃からクレジットカードの管理を行うことが重要です。
 

出典

日本年金機構 クレジットカードでのお支払い

日本年金機構 国民年金保険料の口座振替およびクレジットカード納付制度について

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー