パート勤務の主婦が、感謝の気持ちを込めて夫に贈り物をしたいと考えたとき、まずは計画的に予算を貯める必要があります。夫の好きな時計を購入したい場合、価格はメーカーや種類によって大きく異なるため、どの時計を購入するかによっても貯金額が変わってくるでしょう。   本記事では、先に月何万円貯めるかを設定してから、貯まった金額でどのような時計が購入できるかを紹介します。

月3万円貯金すると5年間で180万円貯まる

パート勤務の主婦が、毎月3万円ずつ、コツコツと貯金を続けると、5年間で貯まる金額は180万円です。
 
3万円/月×12ヶ月×5年=180万円
 
月3万円でも、5年間継続するとかなり大きな金額になります。ちなみに、月1万円と5万円の場合は、以下のとおりです。
 
1万円/月×12ヶ月×5年=60万円
5万円/月×12ヶ月×5年=300万円

 

180万円で購入できる時計は?

180万円で購入できる時計は、以下のとおりです。
 

ロレックス サブマリーナー 119万3500円(税込み)
ロレックス デイトジャスト 36 161万9200円(税込み)
ロレックス エクスプローラー 40 100万2100円(税込み)
オメガ シーマスター アクアテラ シェード 102万3000円(税込み)
オメガ SPEEDMASTER ’57 146万3000円(税込み)
オメガ SPEEDMASTER ムーンウォッチ
プロフェッショナル
123万2000円(税込み)
オメガ CONSTELLATION 151万8000円(税込み)
カルティエ サントス ドゥ カルティエ ウォッチ 175万5600円(税込み)
カルティエ サントス-デュモン ウォッチ 170万2800円(税込み)
カルティエ パシャ ドゥ カルティエ ウォッチ 157万800円(税込み)

※参考リンクをもとに筆者作成
※2023年12月7日時点
 
毎月3万円の貯金を続ければ、有名ブランドの高級時計購入も夢ではありません。還暦のお祝いとしてプレゼントすれば、一生の思い出になるでしょう。
 

パート勤務の主婦がしやすい節約方法

毎月一定の金額を貯金し続けるためには、日々の節約が大切です。ちょっとしたことでも毎日継続することで、大きな節約につながります。ここでは、パート勤務の主婦が実践しやすい節約方法を紹介します。大きな目標に向かって着実に貯金を行うためにも、少しの節約を意識しましょう。
 

固定費の見直し

大きな費用を削減できるポイントとして、固定費の見直しがあります。例えば、スマホの利用料金です。格安SIMを使ったり、Wi-Fiを活用してデータ通信量を減らしたりなどの工夫が可能です。
 
また、自宅で利用しているインターネット回線や電力サービスをセットで契約すると、割り引きが発生するプランなどもあります。利用していないサブスクの解約や、保険の見直しなども有効的です。
 

月に使う金額を先に決める

月の予算額を決めておくことも、節約するために重要なポイントです。まず、全体の予算を決めます。その後、項目を細かく割り振り、予算を設定していきましょう。
 
このとき、トラブルが発生した場合の出費に割り当てる項目も設定しておくことをおすすめします。あらかじめ予算を決めておけば、買い物の際に金額をより意識できるようになります。
 

先取り貯金をする

節約の定番の方法として、先取り貯金があります。収入が発生した時点で、固定の貯金額を別の口座に移しましょう。そして残りの金額で、月の予算計画を立てます。
 
先取り貯金と月の予算計画は、一緒に行うとよいでしょう。
 

コンビニの利用頻度を減らす

ちょっとしたことですが、コンビニに行く回数を減らすと、節約が期待できます。コンビニで販売されている商品は定価です。スーパーやドラッグストアでは、独自のセールや割り引きを行うため、同じ商品でも、コンビニより安く手に入る可能性があります。
 
ふらっとコンビニによって買い物をしたくなるときもありますが、なるべく買い物は、割り引きのあるスーパーやドラッグストアで済ませましょう。
 

特別なプレゼントを購入するなら日々の節約が大切

今回は、5年間貯金をして購入できる時計の種類や、日々の節約ポイントを紹介しました。還暦祝いのプレゼントなどで、いつもは贈らない品物をプレゼントすれば、一生の思い出として残ります。
 
パートナーへ感謝の気持ちを伝えるためにも、日々節約を心がけて、記憶に残るプレゼントを贈りましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー