2022年8月、auカブコム証券で多くの資金を集めたのは以下のファンドだった。

第1位「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の概要

auカブコム証券の8月ランキング1位は、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」だった。同ファンドは米国を代表する株価指数であるS&P500種株価指数(円換算ベース)に連動する投資成果を目指すインデックスファンドである。7月は5.1%のプラスリターンとなり、8月末の基準価額も19,417円と堅調だ。2022年になってS&P500種株価指数は上値の重い展開が続いているが、同ファンドは円ベースのS&P500種株価指数を対象にしたファンドなので、円安・ドル高がプラスに寄与しているのだ。9月は同ファンドの純資産残高が1兆5,000億円を突破するかどうかに注目している(8月末は1兆4,282.11億円)。

■eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)  
基準価額 19,236円
信託報酬 0.0968%
純資産残高 1兆3,654.70億円

<騰落率>
1カ月  5.1%
3カ月  2.0%
6カ月  7.8%
1年    14.7%

※7月末時点

全体を見て:「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が2位にランクイン

「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」が2位にランクインしている。同ファンドは「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)」に連動する投資成果を目指すインデックスファンドで、この1本で全世界の株式に国際分散投資できるというメリットがある。7月は3.2%のプラスリターンとなり、8月末の基準価額も16,909円と堅調。9月以降も同ファンドがauカブコム証券のランキング上位に入る可能性は高いだろう。

■eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
基準価額 16,758円
信託報酬 0.1144%
純資産残高 6,079.2億円

<騰落率>
1カ月 3.2%
3カ月 1.2%
6カ月 5.4%
1年    8.2%

※7月末時点

ここに注目:「日経225ノーロードオープン」が5位にランクイン

「日経225ノーロードオープン」が5位にランクインしている。同ファンドは、日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目指すインデックスファンドである。8月の日経平均株価は17日に29,222.77円まで上昇したが、月末には28,091.53円で取引を終了した。日経平均株価を対象にしたインデックスファンドは、株価が下落する局面で買いが増える傾向にあるので、8月は下落局面で買いを入れた顧客が多かったと考えられる。9月以降も、日経平均株価が下落する局面では、同ファンドに買いが入る可能性は高いだろう。

■日経225ノーロードオープン 
基準価額 19,998円
信託報酬 0.55%(年率・税込)
純資産残高 2,194.76億円

<騰落率> 
1カ月 5.26%
3カ月 3.62%
6カ月 3.78%
1年    3.03%

※7月末時点