REIT型の3月リターン1位は「楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配」(23.5%)

REIT型ファンドの上昇率1位は、「楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型」だった。同ファンドは、米国の不動産投資信託指数に連動する投資成果を目指す「米国リートETF(上場投資信託)」に投資し、配当金のインカムプラス戦略に加えてブラジルレアル戦略による収益の確保を目指す。3月は+23.5%と大きく上昇した。同ファンドが指標とする「iシェアーズ米国不動産ETF」が上昇したことに加え、ブラジルレアルが対円で大きく上昇し、基準価額を押し上げたからだ。3月末時点における1年間のリターンも64.3%と高く、4月22日時点の基準価額も 1,769円と上昇していることから、4月もランキング上位に入る可能性は高いだろう。

■楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型  
基準価額 1,576円
信託報酬 1.54%
純資産残高 145.93億円

<騰落率>
1カ月 23.5%
3カ月 30.5%
6カ月 40.9%
1年    64.3%

※3月末時点

資源国通貨型REITが上位に多い

通貨選択型のブラジルレアルコースや、オーストラリア関連ファンドが1カ月間のリターンで上位に多い。これは、ロシアに対する経済制裁強化の影響で、資源価格が上昇したことが主な要因だ。ランキング2位の「東京海上J-REIT投信(ブラジルレアル)毎月分配型」は、国内の取引所に上場しているJ-REITを投資対象とし、ブラジルレアルへの投資成果を追求するファンドである。3月はJ-REITが上昇したほか、ブラジルレアル高が進んで+21.67%と高いリターンになった。

■東京海上J-REIT投信(通貨選択型)ブラジルレアルコース(毎月分配型)  
基準価額 4,953円
信託報酬 1.2475%(年率・税込)
純資産残高 106.65億円

<騰落率>
1カ月 21.67%
3カ月 23.87%
6カ月 26.37%
1年       44.24%

※3月末時点

複合資産(バランス型)の3月リターン1位は「オーストラリア好利回り3資産バランス(年2回決算型)」(12.8%)

複合資産(バランス型)の3月リターン1位は「オーストラリア好利回り3資産バラ ンス(年2回決算型)」(12.8%)だった。同ファンドは、オーストラリアの債券や株式、不動産投資信託(リート)に投資するバランスファンドで、資産配分比率は、基本的に以下の通り。

債券    40%
株式    40%
リート 20%

3月は債券、株式、リートのいずれの資産も上昇した。ロシアのウクライナ侵攻は嫌気されているものの、資源価格の上昇によってオーストラリア経済は好調だからだ。4月以降も引き続き好調なパフォーマンスを維持するかどうかに注目している。

■オーストラリア好利回り3資産バランス(年2回決算型)
基準価額 12,949円
信託報酬 1.65%(年率・税込)
純資産残高 111億円

<騰落率>
1カ月 12.8%
3カ月   7.7%
6カ月 15.6%
1年       16.8%

※3月末時点