現在のストリートダンスシーンを代表するイベント

2021年7月4日(日)、日本のトップダンサーが集まる国内最高峰のバトル『SHIROFES.2021』が開催され、5つのダンスジャンルでそれぞれ王者が決定した。

今年は招待ダンサーのみが参加し、視聴者はライブ配信で楽しむことが出来るハイブリッド型イベントとなり、全国各地からトップダンサー同士の対決を見ようと、多くのオーディエンスがオンラインで観戦した。

photo by Jason Halayko

まさに招待制だからこその豪華メンバーが集結し、若手からベテラン、大御所まで錚々たるメンバーが集まった SHIROFES.2021 。

通常は海外のバトルやイベントに出演するために、日本にいる期間が限られるダンサーも多いため、今回と同様のメンバーが集まるイベントは今後存在しないかもしれない。

昨日、抽選によって組まれた激戦のトーナメントを勝ち抜き、各カテゴリのチャンピオンとなったのはこちらのダンサー!

BREAKIN’『THE JAM』WINNER

GEN ROC 優勝コメント

photo by Jason Halayko

THE JAMならではの、先輩から若手まで出るバトルで、すごい貴重な経験をさせて頂きました。

やっぱり印象に残っているのは、kouskeさんとのバトルです。kouskeさんも今はほとんどバトルに出ていない大先輩なので、そんな人とバトルできてよかったです。

今回バトルに出るメンバーを事前に知って、豪華なメンバーだし、誰が優勝してもおかしくないので、生半可な気持ちでは出れないな…と思っていました。
出るからには、Red Bull BC One と同じくらいの気持ちで挑みました!

次は9月の Red Bull BC One に向けて頑張りたいです。
ずっとJapan Cypher 止まりなので、次は Last Chance Cypher や World Final の舞台に立てるように、また明日から頑張りたいと思います。

photo by Jason Halayko

POPPIN’『SAMURAI』WINNER

KITE 優勝コメント

photo by Jason Halayko

勝った実感がないくらい、本当にギリギリの戦いでしかなくて、周りのみんなに力を貰ってここまで来れたというか…
優勝!というよりは、なんとか踊りきれた!って感じですね。

自分のムーブは正直初戦から全然ダメで…力みもあったりでしたが、一緒に戦った後輩や同世代のダンサー、決勝のKEIくんとか、本当に周りに引き上げてもらって、これが現場(オフラインバトル)の醍醐味かなと思っています。

今日はどのカードも決勝戦レベルなんですよ本当(笑)
観ていてとても楽しかったし、高揚しました!

これからも僕がやりたいのは、どの大会とか関係なく、トーナメントの初戦から大会をロックしたくて、最初のムーブを見て「あ、もうこいつ優勝だな…」っていう存在感を出したいです。

僕らの世代や上の世代もそうですが、出れる大会が減ってきていて…ジャッジ側になってしまうことも多いし。
なので、プレイヤーとしての火を灯し続けることが大変で、今回のような機会があって本当に助かっています。

また一年、来年のSHIRO FESを目指して頑張ります!

photo by Jason Halayko

HIP HOP『DO OR DIE』WINNER

RICO 優勝コメント

photo by Jason Halayko

今日は久しぶりに楽しかった!
全部のバトルを全力でぶつかれたし、ぶつかってもらえたし、100%を出せたんじゃないかなと思います。

印象に残っているのは、ベスト4でYUUSHINとのバトル。
YUUSHIN とはすごい仲良くて、可愛い弟で、一緒に遊んだりもするんですけど。

前にバトルで負けたことがあって、今日はもう調子のんなよー!(笑)って思いで、バチボコいこうって思っていました(笑)
3対2でギリギリだったんですけど、なんとかやったりました。

今日は特別な準備はなくて、いつもどおりの私でいこう!って感じでイベントに入りました。
これからも『一生かっこいい女性』でいたいです!

photo by Jason Halayko

LOCKIN’ 『EVERYBODY’S UP!!』WINNER

Yu-mah 優勝コメント

photo by Jason Halayko

久しぶりにこうやって、生の現場でバトルに出ることが出来て、やっぱり嬉しいのと、他のジャンルの人が一緒にいて、本当にレベルの高いバトルを見れて幸せでした。

今日は2回戦のバトルで、せっかくだし空回りしてしまってもいいから思いっきりいこうと思って。
結果、めちゃくちゃになったんですけど(笑)、逆にその後のバトルがリラックスして踊れたかなと思います。

SHIRO FESへの参加が決まってからは、楽しみでしかなかったのと、自分も仙台出身なので、東北に対しての想いがあるし、レペゼン東北という気持ちがここ(弘前)に来ると出ますね。

これから自分の活動でも、ストリートダンスの本当の部分というか、分かりやすく一般の人に向けてたダンスではなくて、『本気のストリートダンスを一般の人に届ける』ということをやっていきたいと思っています。

photo by Jason Halayko

HOUSE 『OPEN YOUR EYES』WINNER

PINO 優勝コメント

photo by Jason Halayko

今日は疲れました…
全ジャンルでこれだけ盛り上がるというのは、これだけ体力も使うことなんだと。
でも逆に、これだけ踊ることが出来た『ダンス馬鹿な一日』が終わることも素晴らしいなと思いました。

今日の対戦は、全部の相手が今を代表する、活躍をしている若手たちだったので、全ての試合でずっと気が抜けなかったです…。

SHIRO FESに出場が決まって、他の招待ダンサーを見た時に正直辛かったですね(笑)
勢いのある上手い若手が多くて、先輩と後輩でバトルするときって、先輩が勝って当たり前だと思われるときも多いので、準備段階はプレッシャーがありました。

でも、プレッシャーがあったりそっちの方が面白いかなって思いますし、やっぱり気持ちを晴らすには挑戦するしか無いので。

昔から目標とかタイトルを意識してやっていくタイプではないので、これからもこうやって誘って頂いたり、必要としていただいたらバトルに出たり、お互い協力する中でやっていきたいです。

photo by Jason Halayko

The Moments Of 『SHIROFES.2021』

photo by Jason Halaykophoto by Jason Halaykophoto by Jason Halaykophoto by Jason Halaykophoto by Jason Halayko




Interview & Text by Shin Akiyama

The post 世界レベルのストリートダンスバトル『SHIROFES.2021』各ジャンルの王者が決定! first appeared on FINEPLAY.