東京2020オリンピック・サーフィン日本代表「波乗りジャパン / NAMINORI_JAPAN」は16日、静岡県牧之原市の人工ウェーブプール「静波 SURF STADIUM」で行われた公開練習(12日)の様子を公式YouTubeチャンネルで配信した。

参加選手は、五十嵐カノアを除く大原洋人、前田マヒナ、都筑有夢路の3人。監督・コーチとして宗像富次郎、大野修聖、Wade Sharpが同行した。

波乗りジャパン公開練習〓SURF STADIUM SHIZUNAMI高さのあるフロントサイドエアーを披露する大原洋人都筑有夢路のバックサイドリップ前田マヒナのバックサイドリップ

自然界の海とは異なり、浮力少ない真水での練習ではあるが、大技を連発する3人。オリンピックでの大活躍を予感させる、勢いのある公開練習となった。

また「波乗りジャパン / NAMINORI_JAPAN」公式インスタグラムでは、五十嵐カノアの近影もアナウンスされている。今回の練習には間に合わなかったが、調子は上々のようだ。

     この投稿をInstagramで見る           

NAMINORI_JAPAN(@naminori_japan)がシェアした投稿

銀髪になった五十嵐カノア

     この投稿をInstagramで見る           

NAMINORI_JAPAN(@naminori_japan)がシェアした投稿

フロントサイドのライディング

FINEPLAYでは、今後も「波乗りジャパン / NAMINORI_JAPAN」の動向をお伝えしていく。

text by 佐藤稜馬

The post 【フル】波乗りジャパンが静岡ウェーブプールでの練習をYouTubeに公開 五十嵐カノアの近影も first appeared on FINEPLAY.