クライミングW杯ボルダリング第3戦が、アメリカ・ソルトレイクシティで現地時間の5月21日、22日に行われた。男子では緒方 良行(B-PUMP)が2位、川又 玲瑛(日本大学)が3位に入賞した。女子では野中生萌(無所属)が3位に入賞し、日本人選手が安定した実力で表彰台に上った。

2位に輝いた緒方 / photo by JMSCA

男子決勝では緒方 良行が2連続で完登し、一時は首位に浮上する。しかし第3課題にて先頭のメジディ・シャールック(フランス)、2番手の川又が4トライ目に攻略。緒方は第3課題にて苦戦し、完登に要したアテンプト数の差でシャールックに逆転を許すかたちに。

最終課題でもその差は埋まらず緒方は2位でフィニッシュしたが、W杯は4大会連続表彰台の2位の結果となった。そして期待の18歳、川又 玲瑛はW杯出場5戦目で初の表彰台となった。

川又 玲瑛 / photo by JMSCA

女子では野中 生萌が今季初の決勝に進出した。第2課題・第3課題を完登し、4位で迎えた最終課題は一撃で登りきる。最終課題、見事な逆転劇で表彰台に上がった。優勝はただ一人全完登した世界ランク1位のナタリア・グロスマン、2位にはブルック・ラバトゥとなり、地元勢がワンツーフィニッシュを飾った。

野中 生萌 / photo by JMSCAphoto by JMSCA

日本人選手 結果

【男子】
2位:緒方 良行(B-PUMP)
3位:川又 玲瑛(日本大学)
7位:楢崎 智亜(TEAM au)
12位:土肥 圭太(鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟)
14位:藤井 快(TEAM au)
21位:高田 知尭(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
27位:山口 賢人(大阪学院大学)
29位:井上 祐二(大阪府山岳連盟)
43位:吉田 智音(奈良県立青翔高等学校)

【女子】
3位:野中 生萌(無所属)
9位:伊藤 ふたば(TEAM au)
15位:倉 菜々子(愛知県山岳連盟)
21位:青柳 未愛(日本大学)
39位:松藤 藍夢(日本大学)
45位:小池 はな(川口市立高等学校)
※菊地 咲希(日新火災)は欠場

The post ボルダリングW杯第3選で緒方、川又、野中がメダル獲得!女子・野中は今季初の表彰台 first appeared on FINEPLAY.