アメリカ・カリフォルニアのハンティントンビーチで行われている「2022 ISA World Surfing Games」に出場する日本代表選手のうち、男子の五十嵐カノア、村上舜、上山キアヌ久里朱の3人が予選を戦い、好発進を切った。女子のラウンドは現地時間18日7時30分(日本時間19日23時30分)にスタート。

五十嵐カノア photo:©WSL/Pablo jimenez

CT最終イベント『Rip Curl WSL Finals』への出場が記憶にあたらしい五十嵐カノア。今大会は1回戦、2回戦をともに1位で勝ち上がり、ラウンド3 ヒート1の出場を待つ。

村上舜は本戦のラウンド2を落としたものの、リパチャージラウンド(敗者復活戦)で勢いを盛り返し1位通過。次の出番はリパチャージラウンド3 ヒート2。

男子最年少の上山はラウンド2を1位で勝ち上がり、ラウンド3 ヒート8へ。先日、CT最終戦のタヒチ大会で優勝したミゲル・プーポ(ブラジル)と対戦する。

チームジャパンで円陣を組む村上舜 photo:©WSL/Pablo Francoヒート中の上山 photo:©WSL/Sean_Evans

五十嵐が会見で語った「チームで勝ち上がる」ことの大切さ

開催前日の記者会見で「チームで勝ち上がるためにできることをしたい」と答えていた五十嵐。ホームであるハンティントンビーチでの開催にもかかわらず、ホテル泊を選んだのもそのため。地元のビーチで培ってきた経験を元にメンバーへアドバイスするなど、チーム一丸となって国際大会に挑んでいる。2024年のパリ五輪を見据えて、チームとして幸先のよいスタートを切りたいところだ。

女子代表の先鋒は松田詩野(日本時間23時30分にヒートスタート)。大会の様子はISA特設サイトでライブ中継されるので要チェックだ。

NAMINORI JAPAN派遣選手 写真提供:一般社団法人日本サーフィン連盟

 

■2022 ISA World Surfing Games

名 称 :2022 ISA World Surfing Games
主 催 :国際サーフィン連盟(ISA)
期 間 :2022年9月16日(金)〜9月24日(土)※現地時間
開催地:Huntington Beach, California, USA

■日本代表NAMINORI JAPAN 派遣選手

NAMINORI JAPANNAMINORI JAPAN派遣選手 写真提供:一般社団法人日本サーフィン連盟

 

The post CAで開催中の「2022 ISA World Surfing Games」 男子日本代表が予選で白星スタート first appeared on FINEPLAY.