世界一の歴史を持つ、世界規模の大会

2022年12月2日(金)沖縄県の沖縄アリーナにて、ブレイクダンスの世界大会「BATTLE OF THE YEAR 2022 WORLD FINAL」が開幕した。メインは明日の12月3日(土)となっており、本日は、U15 KIDS BREAKIN’ CREW BATTLE などの、サイドコンテンツが複数行われた。

「BATTLE OF THE YEAR」(以下、BOTY)は、1990年にドイツでスタートし今年で32周年。世界一の歴史があり、クルーバトル(団体戦)としては世界最高峰のコンペティションだ。例年は、世界各地で予選が行われ、ヨーロッパのを中心にワールドファイナルが開催されてきたが、今回は初めてアジアに上陸する。その開催地となったのが、沖縄県沖縄市の「沖縄アリーナ」である。

出場チームは事前に発表されており、日本を代表するのは、日本予選を勝ち上がった「MORTAL COMBAT」と、BOTY世界大会で史上初の3連覇を成し遂げた「The Floorriorz」が招待チームとして参戦する。他にも、アメリカ、インド、オランダ、韓国、ギリシャ、台湾、中国、ドイツ、ナイジェリア、フランス、ベトナムから、代表チームが出場する予定だ。通常の1on1バトルでは見ることが出来ない、ショーケースやバトル中のルーティンなども見所だ。BOTYならではのフォーマットで、世界トップレベルのダンサーが世界一をかけて、明日戦う。

photograph by Jason Halayko

KIDS CREW BATTLEはフランスのBREAKIN KIDS が優勝し、明日の本戦に唯一のKIDS CREWとして参戦

photograph by Jason Halayko

本日行われたサイドコンテンツの中で特に注目だったのは、U15 KIDS BREAKIN’ CREW BATTLE。優勝したチームは、なんと明日のワールドファイナルに出場し、メイン会場のステージで踊ることが出来る。日本のストリートダンスシーンで、ここ数年キッズのレベルは非常に高く、ブレイクダンスに限らず他のジャンルでも、世界で実績を残すダンサーが多い。

そんな中、フランスから招待枠で参加したBREAKIN KIDSが、決勝で日本のkicks orchestra jrを下し優勝。明日のワールドファイナル出場権を獲得した。BREAKIN KIDSは、参加した他のKIDS CREWに比べて、体格差を活かしたパワームーブが圧倒的であり、U15とは思えない技を連発していた。ルーティンの完成度も高く、明日のショーケースも楽しみなチームである。

明日のワールドファイナル本番には、世界からトップクラスのクルーが集結する。2022年で、最もハイレベルなブレイクダンスのクルーバトルになるだろう。

photograph by Jason Halayko

実施概要

名称:Battle Of The Year World Final 2022
日時:2022 年 12 月 3 日(土)15:30 START 20:30 CLOSE
12 月 2 日(金)※サイドコンテンツ17:00 START 21:00 CLOSE
会場:沖縄アリーナ(〒904-0034 沖縄県沖縄市山内 1 丁目 16-1)
主催:一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー
ジャッジ:KID DAVID、HONG 10、POE ONE、VALENTIN、KAZUHIRO
出場国/地域:アメリカ、インド、オランダ、韓国、ギリシャ、台湾、中国、ナイジェリア、日本、フランス、タイ
主催:一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー

The post ブレイクダンスのワールドカップがアジア初上陸!「BATTLE OF THE YEAR 2022 WORLD FINAL」が沖縄で開幕 first appeared on FINEPLAY.