レッドブル・アスリート、五十嵐カノアの2022年シーズンに密着したドキュメンタリー「CHAPTERS II」がYou Tubeにて1月26日(木)、Red Bull TVでは本日公開された。キャリアで初めてWSL(World Surf League)Finalsに進んだ2022年シーズンを4エピソードで紹介されている。

今回の映像では、日本のファン向けにほぼ日本語でインタビューに答えている。

新作について五十嵐カノアは「日本のファンのみんなにワールドチャンピオンシップツアーの裏側を見せられるのが本当に楽しみです。トップレベルの大会ではミスのないサーフィンだけじゃなく、入念な準備をしなければいけない。ただジャージを着て海の中にいるだけじゃなく、大会前は準備して終わったら復習そして次の大会の準備をする様子など、日々上手くなって、少しずつ目標に近づく様子をみんなに伝え、モチベーションにしてもらいたい」とコメントした。

第1章「THE MYTH OF THE YELLOW JERSEY」ではChampioship Tourランキング1位のみが着られるイエロージャージに日本人として初めて袖を通した気持ちを掘り下げた。

第2章は、12歳からの良き友であり良きライバルのグリフィン・コラピント(アメリカ)と同じコーチに師事すること取り上げた「HEY, THAT’S MY COACH」。

第3章は、対戦中に板を見失って時間を大きくロスしても諦めず、僅かなチャンスをものにし、大逆転できるメンタリティを紹介する「TIME WAS RUNNING OUT」。

第4章は、自身最高位のシーズン5位でWSL Finals進出を決めた舞台裏に迫る「YOU’RE BUILT FOR THIS」。

ツアーで世界を転戦しながらのトレーニングやメディア対応など、トッププロアスリートとしての顔、そして家族や友人たちとの交流を大切にする一面を捉えた映像と共に、日本人初の WSL Finals 進出を果たした 2022 年シーズンの裏側を本人が語る、一人の人間としての五十嵐カノアに迫るドキュメンタリーだ。

The post 【五十嵐カノア】Beyond the Linesシリーズ「CHAPTERS II」がYouTubeにて公開 first appeared on FINEPLAY.