曙ブレーキ<7238>は急落。取引金融機関に金融支援を要請することが分かったと報じられている。私的整理の一種である事業再生ADRを申請、6月までに事業再生計画を策定する意向のもよう。米国事業の不振が経営を圧迫したとみられており、取引金融機関に対する借入金元本の返済一時停止要請、トヨタ<7203>に対する増資引き受け要請などを模索しているようだ。増資による希薄化なども含め、先行き不透明感が急速に高まる状況となっている。