[強弱材料]

強気材料
・日経平均は上昇(27815.48、+99.73)
・NYダウは上昇(32529.63、+332.04)
・ナスダック総合指数は上昇(12162.59、+130.17)
・シカゴ日経先物は上昇(27850、大阪比+40)
・SOX指数は上昇(2944.50、+33.50)
・VIX指数は低下(22.33、-0.91)
・米長期金利は低下
・米国景気は拡大
・日銀は金融緩和を長期化

弱気材料
・1ドル=134.20-30円
・米原油先物は下落(96.42、-0.84)
・国内コロナ感染者が急増
・米国の急速な金融引き締め懸念
・ウクライナでの戦闘長期化

留意事項
・東京都区部消費者物価指数(7月)
・有効求人倍率(6月)
・完全失業率(6月)
・鉱工業生産指数(6月)
・小売売上高(6月)
・百貨店売上高(6月)
・スーパー売上高(6月)
・日銀金融政策決定会合における主な意見(7月20、21日分)
・日銀金融政策決定会合議事録公表(2012年1-6月開催分)
・国債買いオペ
・消費動向調査(7月)
・住宅着工件数(6月)
・エアークローゼットが新規上場
・ソニーG<6758>、日立<6501>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、JR東<9020>、商船三井<9104>、KDDI<9433>、デンソー<6902>など決算発表
・独失業率(失業保険申請率)(7月)
・台湾GDP(4-6月)
・ユーロ圏GDP(4-6月)
・ユーロ圏消費者物価コア指数(7月)
・独GDP速報値(4-6月)
・南ア貿易収支(6月)
・ブラジル純債務対GDP比(5月)
・米個人所得(6月)
・米個人消費支出(6月)
・米個人消費支出(PCE)価格コア指数(6月)
・米MNIシカゴ購買部協会景気指数(7月)
・米ミシガン大学消費者マインド指数(7月)
・ルノー、エクソンモービル、P&G、アストラゼネカなど決算発表