[強弱材料]

強気材料
・シカゴ日経先物は上昇(33525、大阪比+85)
・米長期金利は低下
・活発な自社株買い
・米国景気は拡大
・日銀は金融緩和を継続

弱気材料
・日経平均は下落(33447.67、-177.86)
・NYダウは下落(35333.47、-56.68)
・ナスダック総合指数は下落(14241.02、-9.83)
・1ドル=148.60-70円
・SOX指数は下落(3739.31、-8.61)
・VIX指数は上昇(12.69、+0.23)
・米原油先物は下落(74.86、-0.68)
・イスラエル情勢の緊迫化
・原発処理水をめぐる対中関係悪化
・米国の金融引き締め継続
・世界的なインフレ
・ウクライナでの戦闘長期化

留意事項
・日銀「基調的なインフレ率を捕捉するための指標」
・新浪経済同友会代表幹事の記者会見
・豪小売売上高(10月)
・台湾GDP(7-9月)
・ユーロ圏マネーサプライ(10月)
・英30年物国債入札
・ブラジル拡大消費者物価指数(IPCA-15)(11月)
・米S&P/コアロジックCS20都市住宅価格指数(9月)
・米FHFA住宅価格指数(9月)
・米消費者信頼感指数(11月)
・ブラジル中央政府財政収支(10月)
・米シカゴ連銀総裁が会合で冒頭あいさつ
・米連邦準備制度理事会(FRB)のバー副議長とウォラー、ボウマンの両理事がそれぞれ講演
・米7年物国債入札