続伸で連日の年初来高値を更新。一時2150円まで上げ幅を広げており、2014年11月28日以来の2000円を回復している。節目回復でいったんは達成感が意識されやすいが、ダブルトップをクリアしてくるようだと、2007年の上場時につけた最高値3240円(分割考慮)が次第に意識されてきそうである。