リバウンド基調が強まってきており、75日線を大きく上放れてきている。6月13日に付けた大陽線が意識されてきており、一段のリバウンドが期待されそうだ。一目均衡表では雲を上放れてきており、遅行スパンは直近高値を通過し、上方シグナルを発生させている。