続伸。7月13日高値2364円をピークに調整が続いていたが、上昇する25日線が支持線として機能する格好でのリバウンドをみせている。これにより、上値抵抗として意識されつつあった5日線をクリア。ボリンジャーバンドでは+1σを超えてきている。一目均衡表では基準線を支持線に、転換線を捉えている。