3日続落。直近リバウンド後の緩やかな調整が続いており、支持線として機能している25日線を捉えている。一目均衡表では雲を上放れての推移、遅行スパンは上方シグナルが継続している。パラボリックは陽転シグナルが継続しており、強いトレンドの中での支持線到達で押し目拾いのタイミングに。