後場急動意。足元で25日線を支持線にこう着感の強い相場展開のなか、後場に入り急動意を見せてきている。一目均衡表では雲下限での攻防をみせていたが、雲のねじれが近づく中、雲突破が意識されてきている。遅行スパンは実線を割り込まず、上方シグナルを継続させている。