反落。直近安値水準での横ばいが続いている。下値は75日線が支持線として機能しており、下値の堅さが意識される。一目均衡表では横ばい推移で雲上限を割り込み、雲下限レベルでの攻防をみせている、雲は切り上がりをみせていることもあり、これに沿ったリバウンドをみせられるかを見極めたいところ。