大幅反発。足元で切り上がる5日移動平均線に沿った動きが継続するなか、本日は5日線と25日線による短期ゴールデンクロスを示現し、2月18日につけた高値2908円を窺う展開となっている。日足の一目均衡表では、遅行線は株価と、ローソク足は雲上限との上方乖離幅を拡大させており、上向きの転換線が基準線を上抜けた場合は三役好転の完成になろう。