昨日は高値圏でのもち合いから、マドを空けての下落となり、アイランドリバーサル形状が意識されやすいところ。しかし、25日線が足元で強い支持線として機能しており、反転を窺う展開も意識されやすい。一目均衡表では雲を上回っての推移が継続しており、遅行スパンは実線を上回っての推移が続いている。