堅調。マドを空けての上昇から、前日には1255円まで急伸。その後の失速で長い上ひげを残す陰線を形成していた。しかし、本日は陰線部分を吸収して推移しており、押し目買い意欲の強さが窺える。週足の一目均衡表では雲下限を支持線に大きく雲を上放れる形状をみせている。