堅調。9月28日につけた3200円をボトムにリバウンド基調を継続し、25日、75日線辺りで煮詰まり感が台頭するなか、25日線を支持線に75日線を突破。一目均衡表では雲を上放れてきており、遅行スパンは実線を上回っての推移により、上方シグナルを継続させている。9月12日高値と11月1日高値とのダブルトップ水準の突破を試す展開へ。