10月31日につけた戻り高値2171円をピークにマドを空けての下落を見せたが、その後のリバウンドによって75日線を突破すると、直近で25日線を上放れて支持線に変えてきた。マド埋め完了で、いったんは達成感も意識されやすいものの、25日線を支持線とした底堅さが見られるなか、10月の戻り高値突破を試す展開が意識されてくる。