順調なリバウンドを継続するなか、昨年8月以降の抵抗線水準を捉えてきた。13週線が支持線として機能しているほか、26週、52週線とのゴールデンクロス示現。月足ベースでは12カ月線を支持線に、24カ月線を上回ってきており、長期シグナルも好転してきている。21年11月高値8180円をピークとした調整トレンドは転換へ。