8月17日に付けた701円を安値にリバウンド基調を継続。9月以降は25日線をサポートとした上昇から75日線を突破し、200日線を捉えてきた。一目均衡表では厚い雲の中に入っているため強弱感が対立しやすいものの、転換線が支持線として意識されるなか、雲上限を狙ったトレンド形成が期待されそうだ。