足もとでリバウンドを強めてきたが、200日線が抵抗線として意識されている。9月のリバウンド局面においても同線に上値を抑えられたこともあり、仕掛けづらいところであろう。ただし、75日線辺りでの底堅さもみられてきており、200日線突破を想定した押し目狙いのスタンスに向かわせそうだ。また、週足では13週線が支持線として意識される一方で、26週、52週線が抵抗線となるなか、トレンド転換を狙った動きが期待される。