10月24日の3795円を安値にリバウンド基調を継続しており、25日線突破から75日線を捉えてきた。週足では13週線を上回ってきており、26週、52週線が位置する5000円水準を意識したトレンド形成になろう。一目均衡表では雲の中での推移であり強弱感が対立しやすいものの、雲は縮小してくることから、雲突破を狙った動きを見せてきそうだ。