11月上旬のリバウンドで25日、75日線を突破し、9月21日に付けた高値6598円に迫る場面も見られた。その後の調整で75日線を下回ったものの、25日線を支持線としたリバウンドで戻り高値を捉えてきた。上向きで推移する13週線が支持線として機能しており、上値抵抗として意識されている6500円水準を明確に上放れてくるようだと、9月高値突破からの一段高を試してきそうだ。