上値抵抗線として意識されていた75日線突破後は、リバウンド基調が強まっている。直近で上ヒゲを連発しており、利食いが入りやすい水準であろう。ただし、週間形状では52週線を支持線としたリバウンドから13週、26週線を突破している。方向線としては7月高値の2899.5円が射程に入ってきており、押し目買い意欲は強そうだ。