10月24日に付けた208.6円をボトムにリバウンドを見せており、いったんは75日線に上値を抑えられたものの、直近の25日線割れからのリバウンドで同線を上放れている。週間形状では13週線を突破し、26週線を捉えてきた。また、週足の一目均衡表では雲を下回っての推移を継続しているが、基準線突破から雲を意識したトレンド形成が期待される。