21日に2352円までのリバウンドを見せた後は調整が続いていたものの、25日線が支持線として機能する格好からのリバウンドを見せている。2300円辺りは累積出来高が積み上がっている水準であり、戻り待ちの売りが入りやすい水準だろう。同水準を明確に上放れてくるようだと、9月に付けた上場来高値2553円が射程に入ってきそうだ。