10月26日に付けた2388円を安値としたリバウンドを継続するなか、マドを空けての上昇で上値抵抗の75日線を突破。その後も戻り高値水準での底堅い値動きを見せている。一目均衡表では雲上限が支持線として機能しており、9月13日に付けた年初来高値3078円を意識したトレンド形成が期待される。