9月14日に付けた5690円をピークに調整が続いており、足もとでは25日線に上値を抑えられるなか、支持線として機能していた200日線を下回ってきている。週足では52週線に接近してきており、調整一巡感が意識されやすい水準となる。短期的なリバウンド狙いの買いが入りやすいだろう。