1月11日に4282円まで買われた後は調整を継続しているが、25日線が支持線として意識されている。週足では昨年10月30日に付けた3493円をボトムにリバウンドを強めると、足もとでは52週線を上回ってきた。直近では52週線での攻防を見せているものの、13週、26週線とのゴールデンクロス発生が近づいているなか、押し目狙いのスタンスに向かわせよう。