年初以降、1200円辺りでのボトム水準から上放れており、足もとでは75日線を上放れ、昨年12月上旬以来の水準を回復している。25日、200日線とのゴールデンクロス示現。25日線の切り上がりにより、75日線とのゴールデンクロス発生が接近している。一目均衡表では転換線を支持線としたリバウンドから雲を上放れ、遅行スパンは上方シグナルを継続している。昨年9月高値1523円を起点とした調整トレンドラインを突破し、トレンドが転換した。