上向きで推移する25日線を支持線としたトレンドを継続するなか、足もとの上昇で昨年6月高値を突破し、2021年9月高値19435円が射程に入ってきた。ダブルトップ形成が意識されるものの、同水準を捉えてくるようだと、21年9月高値から22年6月安値11440円の下落幅をリプレイスした27430円が長期的なターゲットになりそうだ。