直近で3000円を回復した後に調整を見せているが、25日、75日線が支持線として意識されやすく、リバウンド狙いのタイミングになりそうだ。週間形状では26週線が支持線として機能している。一目均衡表では雲を挟んでの推移を継続しており、雲下限を下回ってきているが薄い雲であり、基準線を支持線としたリバウンドから雲突破は狙えそうだ。