3営業日続伸。1月30日に付けた1079円をピークに調整を継続するなか、25日線が支持線として機能する格好から、リバウンドを見せてきた。週間形状では上向きで推移する13週線を支持線としたトレンドを継続しており、1月半ばの急落局面においても、押し目買い意欲の強さがうかがえた。昨年来高値更新により、次のターゲットは2021年7月高値1343円辺りが意識されてきそうだ。