昨年6月高値8910円をピークに調整が継続し、12月14日には5830円まで下落した。ただし、その後はリバウンドを継続しており、13週線を支持線に変えるなか、直近で26週、52週線を突破してきており、6月高値を意識したトレンド形成が期待されてきそうだ。週足の雲上限に接近しており、まずは雲上限の7720円辺りを試す展開になりそうだ。