2月5日に付けた2061円を戻り高値に調整をなり、25日線を割り込んだ。ただし、25日線に上値を抑えられている一方で、下値は75日線が支持線として意識されており、押し目狙いのスタンスに向かわせよう。一目均衡表では基準線に上値を抑えられているものの、雲を上回っての推移を継続。雲の上昇に沿った形でのリバウンドが意識されやすいだろう。