上向きで推移する13週線を支持線とした強い基調を継続しており、2022年1月高値3600円を意識したトレンドをなろう。月足では12カ月、24ヶ月線とのゴールデンクロス示現、一目均衡表では雲を上放れての推移を継続しており、長期シグナルも良好。一目均衡表では来月にも遅行スパンの上方シグナルが発生する可能性が高そうだ。