2月22日に付けた2036.5円をボトムにリバウンドを見せたが、75日線に上値を抑えられる形状が続くなか、直近の調整で25日線を割り込み、前日には一時2011円まで売られた。これにより2月安値を下回り、年初来安値を更新。ただし、2月安値のほか、昨年12月安値水準でのボトム形成も意識されやすく、リバウンド狙いのタイミングになりそうだ。