上向きで推移する25日線を支持線とした強いトレンドを継続するなか、3月27日には4012円まで買われた。その後は調整が続いているものの、25日線までの調整を経て、リバウンド狙いのタイミングになりそうだ。パラボリックは直近の調整でSAR値にタッチし、陰転シグナルを発生させたが、4000円辺りを回復してくると陽転する。一目均衡表では雲を上回っての推移を継続するなか、基準線が支持線として機能している。