3月8日に付けた1826円をピークに調整を継続し、3月15日には1483円まで売られた。その後は25日線が支持線として機能する形でのリバウンドを見せ、200日線をクリアする場面もあったが、同線が抵抗線として意識されている。直近で調整を見せているが、75日線が支持線として機能しており、下向きで推移する200日線突破を狙った動きが期待されそうだ。25日、200日線とのゴールデンクロス示現により、25日、200日線をクリアしてくるようだと、25日線を支持線としとしたリバウンド基調が意識されてきそうだ。