3月6日に付けた3590円をピークに調整を継続し、25日には支持線として意識されていた25日線を割り込んだ。その後も緩やかな調整が続くなか、4月8日には2924円まで売られた。ただし、75日線が支持線として意識されるなか、直近のリバウンドで25日線を捉えており、同線突破からの一段の上昇を狙ったスタンスに向かわせそうだ。