昨日は決算評価からマドを空けて急伸し、一時4000円に乗せた。その後は利食いに押される格好となったが、ボリンジャーバンドの+3σ突破から、+2σまで調整したことから、過熱感は和らぐ格好となった。+2σが位置する3812円水準での押し目狙いのスタンスに向かわせそうだ。週足では上向きで推移する13週線を支持線とした強いトレンドが継続しており、押し目買い意欲は強いだろう。